高校の定点カメラが捉えたキツネ一家の知られざる生態

ニュージャージー州リンクロフトのハイテクノロジー・ハイスクール。

この高校の2人の教員と8人の新入生のチームは、地元のコミュニティカレッジ敷地内の森に定点カメラを設置。キツネとその9匹の赤ちゃんの生活をコッソリと見守った。

キツネの住処は森のあちこちに点在しているが、ある日英語教師のグロス先生が見つけたキツネの後を追ったところ、この場所を発見したらしい。

それ以来、カメラが映し出したキツネ一家の生活を追い続け、その様子を写真や動画と共にウェブサイト上に公開している。

[via]hthswildlife