レール不要!中国で”白線”を走る電車が登場


中国の企業CRRCが発表した新型路面電車「ART」。

「ART」はレール上を走行する従来の電車とは異なり、路面に描かれた専用の”白線”を走行ルートとしてセンサーが認識し、それに沿って全自動で走行する。

従来型の電車では1㎞分のレールを建設するために1億ドル以上の費用がかかっていたが、「ART」の場合は200万ドル程度で済むとのこと。そのため、大幅なコストダウンが可能になるという。

完全電気式のため環境にも優しい「ART」、最初の路線は2018年に珠洲市に建設される予定となっている。






[via]deMilked