アメリカのロッククライマー、ロープ無しで1000メートルの一枚岩を登攀成功

先週土曜日、アメリカのロッククライマーであるアレックス・オノルド氏は、命綱なしでヨセミテ国立公園のロッククライミングの名所「エル・キャピタン」に挑み、見事成功させた。


ナショナルジオグラフィックによる密着取材のもと、高さ3300フィート(≒1000m)の”壁”にロープをはじめ一切の装備を持たずに挑むという前代未聞のチャレンジ。

早朝5時30分、夜明けとともに登り始めたオノルドは午前9時28分に無事頂上に到達。タイムは3時間56分、ロッククライミング史上最大の偉業を達成した。

「人生で最高の気分です。私はこの時を待ち望んでいました。完璧な登攀でした。」