新たなギネス世界記録、マーガリンで作られた世界最大の彫刻

[via]guinnessworldrecords

Devwrat Anand Jategaonkarさんはインドの料理番組「Mejwani Paripoorna Kitchen」で人気のシェフ。

そのDevwratさん、番組の企画でギネス世界新記録を達成した。

それが「世界最大のマーガリン彫刻」である。

縦1.2m × 横2.5m × 高さ1.8m × 重さ1.5トン。マーガリン製の世界遺産「エレファンタ石窟群」三神一体像だ。

Devwratさんによると、構想だけで4年、作成に10日間費やしたという。

「私は挑戦することが好きです。私の作品を通じてインドのアートをお見せしたいと考えていました。」

ギネスの規定により、この像は内外部に補強構造を一切使用していない。そのため、この挑戦中も崩壊の危機が訪れたが、熟練の食品彫刻家による助けもあり、見事完成に漕ぎつけた。

[via]guinnessworldrecords

その後、彫刻はサンタクルズ空港国内線ターミナルの冷房が効いた室内に展示され、旅行客の視線を集めていたようだ。