“肌の下は同じ人間” 各国の国家元首から”皮膚”を取り除いた作品「One Millimeter」

アレックス・ワデルトンさんとマーカス・バーンさんの共同アート作品“One Millimeter”(1ミリメートル)。

このタイトルに込められた意味は「皮膚の厚み」。

わずか1㎜の皮膚が、憎悪や分断をはじめ、世界中で多くの問題を生み出している。

そこでこの1ミリメートルの皮膚を取り除き、一見違いがあるようにみえていても、人間は皆同じであることを示すために製作されたのがこの“One Millimeter”。

皮膚という”壁”を取り払われたのは各国の指導者たち。フォトショップで加工しても、それぞれ誰であるか一目でわかるように様々な工夫を凝らしているという。

人種・民族・性別・国籍といった壁を越えた、ただの”人間”という国家元首たちの真の姿がここに。












[via]ONE [MILLIMETER]