アップルウォッチそっくりなスイス製機械式時計が登場、お値段およそ300万円!

[via]H. Moser & Cie

スイスの時計メーカー”H. Moser & Cie”は、アップルウォッチにそっくりな新作機械式腕時計を発表した。

その名も「SWISS ALP WATCH Zzzz」。メーカーによると、この時計は「モダンなデザイン」であり「冷たいコネクテッドウォッチ(スマートウォッチ)への返答」であり、そして「機械式時計の魂を示すもの」であるという。

[via]H. Moser & Cie

SWISS ALP WATCH Zzzz、スタンバイモードの機械式時計

長方形のケース、丸みのあるコーナー、光沢のあるブラックダイヤルを備える時計。一見すると、スタンバイモードのスマートウォッチと見間違えるかもしれません。しかし、もう少しよく見ると、心と魂を持った生きている時計であることが明らかになります:H. Moser & Cie.(H. モーザー)の Swiss Alp Watch Zzzz。100%機械式。100%スイス製。今度のアイコニックなモデルは、ダイヤルにインデックスもロゴも備えていませ ん。真のラグジュアリーは間違えようのないものであり、見え透いたマーケティングを行わなくてもすぐに 見分けられることが、この時計によって証明されています。

電源オフまたはスタンバイモードのスマートウォッチのように見える H. Moser & Cie. の Swiss Alp Watch Zzzz は、挑発的なやり方でこの曖昧さに磨きをかけています。その現代的デザインの裏には、100% 機械式時計が隠れています。シグネチャーのみならずインデックスも取り去られたブラックダイヤルは、徹底したミニマリストです。このモデルにインターフェースはありません:Swiss Alp Watch Zzzz は、時を美しく示すためにデザインされています。見た目はシンプルですが、それだけではありません。

Swiss Alp Watch の心臓部では、HMC324ムーブメントがテンプの回転のリズムに合わせて時を刻みます。コネクテッドウォッチの冷たいエレクトロニクスへの返答として、H. Moser & Cie. は、機械式時計製造の魂を示します。約4日間のパワーリザーブを持ち、完全手巻き式のこの時計は、スマートウォッチの世界とはかけ離れています。

H. Moser & Cie. は、ブラックダイヤルのモデルと同時に、印象的なまばゆいファンキーブルーダイヤルを備えた対極的なバリエーションも発売します。これは時計製造の陰と陽の一例です。

H. Moser & Cie

スマートウォッチへのアンチテーゼとして生まれたこの時計。繰り返すが見た目はスマートウォッチでも、中身は”100%機械式、100%スイス製”というこだわりの逸品である。

カラーは黒と青の2種類の文字盤モデルを用意。それぞれわずか20個ずつの限定製造で、注目の価格は26900$(≒300万円)となっている。


[via]H. Moser & Cie