金属探知機も突破する世界一小さい携帯電話が囚人に大人気

世界一小さな携帯電話「Beat The Boss 3in1 J8 」が囚人たちから熱い支持を集めているという。

およそ縦7㎝×横2㎝×厚さ1㎝×重さ19gというこの携帯電話、ちょうど100円ライターぐらいのサイズで、価格も日本円で3000円程度とお手頃である。

[via]Amazon

さらにこの携帯にはもう1つ大きな特徴がある。99.9%プラスチック素材なのだ。

2008年、アイルランドの刑務所で一斉に導入された最新式探知機「Body Orifice Security Scanner」通称”BOSS”は、看守の目を盗んで電子機器やドラッグを持ち込もうとする囚人たちから恐れられる存在として一躍その名を轟かせた。

そしてこの携帯電話は販売店から「Beat The Boss」というキャッチコピーが付けられている。

そう、この携帯電話はただ小さいだけではなく、どうやら最新探知機の目をかいくぐることもできると評判なのだ。

ある情報筋はデイリーメール誌の取材に、「あの携帯電話はプラスチック製なので”Boss”が見逃しやすいんです。刑務所内でよく出回っていますよ。」と語る。

そんな「Beat The Boss」だが、Amazonの「もっとも役に立ったレビュー」にはこんな内容が書かれている。

刑務所用のクールな電話 -お尻にピッタリ

おそらくほとんどの人には縁の無いガジェットだろうが、くれぐれも中古で買うことだけは避けた方がよさそうだ。

なお、最新の2016年モデルからは何の目的か「ボイスチェンジャー機能」も追加されたらしい。